Bluetoothカセット

406 Sportのオーディオは昔懐かし純正カセットデッキ+CDチェンジャーです。

1DINを入れるアダプターもあるのだけど、斜めに設置されて見た目がアレなのと、純正外部アンプがあるので少々面倒。
最初はFMトランスミッターを考えたものの、FMの入りはあまり良くないのと、フロントガラスが電波の透過性の良くないものらしく、まともに使えるのは望み薄。

CDチェンジャーにCD入れて聴くかな、と思っていたところふと見つけたのがこれ。

ION Cassette Adapter Bluetooth

ION audio Cassette Adapter Bluetoothという商品。
eBayで買ったら、Amazon.comで買ったものを転送されてきました。
最初からAmazon.comで買えばよかった…。

とりあえず使ってみたところ、気になるノイズもなく音質は悪くないです。
旧車の見た目を崩さずカセットオーディオを生かしたい、というニーズはそう多くはないとは思うけど、なかなか優れ物なんじゃなかろうか。

さて、次はシガーライターが使えないのをどうにかしなければ(笑)

名義変更完了

名義変更が完了して新ナンバーを取得しました。

IMG_0994

強制的にご当地ナンバー。
嬉しくも何ともないというか、正直言ってむしろ迷惑なんですけど…。

車庫証明

決定した2台目、先日の日曜日に受け取りました。

しかし、マンションの理事長がなかなか車庫証明申請の書類にハンコを押してくれないので、乗るのはしばらくお預け。

むぅ。

 

希望ナンバー

2台目が決定しました。

MINIでも1シリーズでもない、伏兵の登場。
2週間ほど前までそんなグレードがあることすら知らなかった、いわゆる稀少車(珍車?)の類(笑)

保険と駐車場を準備するにあたって、今回は自分で希望ナンバーをとってみました。
ネット申込みをして手数料振込みをして、抽選にならない一般希望番号だと最短当日中に番号払い出し。

希望番号の4桁数字以外の地名・分類・ひらがな部分含めて、変更後のナンバーが分かるので各種手続きに便利です。

MINI ONE & BMW 116i

タイムズカープラスでMINI ONEと116iがあったので借りてみました。

MINI ONE(R56)は昼の街乗り。
CVTじゃない普通のAT。
非力だけどまぁこんなもんか、という感じで運転はしやすい。
シートポジションもとりやすいし、立ったフロントウィンドウで視界は良い。

116i(E87)は夜の高速。
15万km超の走行距離をものともしないさすがの剛性と静粛性。
1.6LのATじゃ料金所ダッシュはツラいけど巡航ならどうにか。
MTならこのエンジンでも良いのかも。
シートは悪くないのかもしれないけど、ものすごくポジションがとりにくかった。

単純比較は出来ないけど、どちらも「惚れた!これ欲しい!!」とはならず。
ヨメ様曰く、助手席の快適性は1シリーズ、見た目はMINI、寝心地はどちらも大差ないようです。
はてさて。

2台目選び再び

また車を買おうとしています。

諸般の事情により見切りをつけてアウディを手放して1年。
新車はしばらくいいや、と強がるまでもなく、今度は限られた予算での中古車探し。
ロードスターと実家の車(XV)はあるので、条件は、

  • ほどほどコンパクトであること
  • 4ドア以上のドア数であること
  • 運転していて楽しく、ヨメ様にも運転できること

といったところで、候補は以下の4つ。

  • BMW 120i (E87、安いには訳があるのは知りつつも魅力的)
  • ルノー カングー (旧型のMT、現行型デカすぎ)
  • Mini MINI ミニ・クラブマン (もうすぐ旧型だけどなにこの中古の高さ)
  • VW ポロ BlueGT (そもそも中古車がないけど…) ポロ GTI (BlueGTじゃなくてGTIでした)

なんの統一性もないですがまぁそんなもんです。

MacBook Late 2008 SSD+HDD化

7年目を迎えようとするMacBook Late 2008をさらに延命。

  • HDDをSSDに交換
  • 壊れた光学ドライブを外してHDDを移設
  • HDDのユーザディレクトリは共用して、HDD: Mavericks/SSD:Yosemiteのデュアルブートに

光学ドライブは既に壊れていたので、2.5″ドライブへの入換えキットを使用。
DVDドライブは他でも使うので外付けUSBのものを別途購入。
純正DVDプレーヤが内蔵を読みに行って起動しなくなるので、DVDフレームワークを書き換え

MavericksからYosemiteへのアップデートは、OS X Serverが入っていると移行アシスタントが使えない
Yosemiteインストール時に移行用に一時的に別ユーザを作ってOS X Serverを入れてから移行アシスタントを実行すれば使えるのだけど、そうすると移行前とuidがずれて、ファイルパーミッションが面倒なことになる。
OS X ServerアプリをMavericksの時点で消去して、Yosemiteを入れてからServer入れ直し、というのが一番手間がかからないのを、試行錯誤の末に納得。

さすがにもう「次」はない、はず (笑)

 

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。