406 12ヶ月点検

先月末ですが、406を12ヶ月点検に出しました。

エンジンオイル交換以外は特に修理・整備はなし。

年間走行距離が1万km強で、オイル交換サイクルは5,000kmもしくは6ヶ月ぐらい。
総オイル容量が4.5Lで3,000kmで1Lぐらい消費するので、年間のオイル消費量は大体12L。

オイル銘柄は前オーナーにすすめられたMOTUL 300V CHRONO 10W-40。
2Lボトルでちまちま買っているけど、20Lペール缶を買っても良い…か?

無線LAN更新

メインの無線LAN APをWXR-1900DHP2に更新。

なんだかんだで6年近く使ったAirMac Expressが最近調子悪くなってきたのでついに11ac機器導入。
本当はAirMac TimeCapsuleが良かったのだが、残念ながら去年導入しようとして断念。

Buffaloの無線LAN機器を使うのは久しぶり。
設定を見ていてもいろいろ見慣れない機能があります。

仏車いじり初め

あけましておめでとうございます。

正月休み最終日に車いじり初め。


シガーソケットの不通はただの配線抜けでした。

ついでに以前のオーナーが搭載していたと思われるナビ?配線の一部を撤去。

NA8C 19年目車検

ロードスターの19年目車検が完了。

今回は定期点検整備に加えて、ブレーキO/Hと飛び石傷のガラス交換、10年を超えたタイヤの交換。

ガラスは旭硝子のクールベール、ボカシなし。
元々Sr.2はグリーンガラスじゃないので見た目には全く違いが分からない。
注文生産で納期2週間なので、オーダーの際はミラーベースの有無に気をつけましょう(笑)

タイヤはDNA S-DriveからPilot Sport 3へ。
ロードノイズの少なさと高速道路の段差を超えた時の感触がなんだか高級な乗り味になりました。
前回10年前の交換時にも替えた直後はとても快適に感じていたから、単にS-Driveが古くなって硬化していただけな気も。

このNA8Cは95年製造96年登録のSr.2初期VR-Ltdなので実質20年目。
30周年@三次まであと4年もあっという間でしょうね。

406 ヒーター交換

406のヒーターを交換。

IMG_1996

ぱっと見、綺麗なコアだけど…

IMG_1998

下面には漏れ跡が。

室内外の配管含めて交換してもらいました。
今までエアコンつけると漂っていたクーラント臭がなくなって快適に。

三次試験場50周年

当選していながら洪水被害で中止になって参加が叶わなかった、昨年のNDお披露目@三次。

IMG_1985

そのリベンジというわけではありませんが、ちょうどこの時期広島にいるので参加することにしました。

車はレンタカーなので場内まで車では入れないけど…

リベンジ Ready SIM & T-Mobile回線契約

ハワイに行ってきました。

ハワイといえば、前回(2014/1)、Ready SIMを買おうと思いながらタナボタ的にプリペイド契約したT-Mobileのデータ回線。
これが結構便利で、その後番号が無効になることもなく200MB/月は4G LTE含めて無料で使えてしまいます。
数日間の旅行や出張なら200MBで事足りるし、足りなくなったら1GB/7日を$10とか、追加でクレジットカードで支払うことも出来る。

で、今回、現地で音声通話をする機会もありそうだったので、今度は日本でReady SIMを買って行ってみた。
通話無制限・SMSありで500MB/7日間で3,180円。
前回時点では使えなかった4G LTEには対応済み。
現地についてSMSを所定の番号(7850)に送ると、電話番号がアサインされて即開通。
無事にリベンジできました。

また、前回同様カハラモールに行くことになったのと、もう1台、通信が可能な端末を持っていたので、追加での新規プリペイド契約にも挑戦。
もはや必要かどうかという次元ではなく、ほぼただのネタとして(笑)

Ready SIMも回線はT-Mobileなので他キャリアが良いなー、と、まずAT&TとVerizonのカウンターに行ってみるも、どちらもプリペイド契約が可能なSIMは置いていないとのことで契約できず。
AT&TもVerizonもプリペイドプラン自体は存在するので、訊き方が悪かったor回答を聞き間違えた可能性も大いにありますが…。

やや仕方なくT-Mobileに行ってみたら、またあっさり音声ありのプリペイド契約SIMを購入できた。
初期チャージはその場で選択できる一番安いプランで、通話無制限のデータ1GB/30日間で$50/月を選択。
税金含めて$52少々の支払いでT-Mobile音声回線を手に入れました。
SIM代はたぶんかかってません。

この月額固定プリペイドプラン(Simple Choice Plan)、事前にクレジットカードなどでチャージしたMy T-Mobileアカウントでの30日ごとの自動更新引落しが設定され、引落し可能なチャージ額がなくても、120日は番号を保持してくれるらしい。
オンラインで選べる月額契約の最低額は$40/月 (8Mbps制限付き1GB/30日)だから、120(+30)日ごとに支払うと、$100/年ぐらい。
従量プリペイドプラン(Pay As You Go)もあって、こちらは最低月額が$3/月。
つまり、全く使わなければ$36/年で米国電話番号を維持できる、と。
支払いがなくても30日は番号は生きているみたいなので、60日ごとに$3ずつチャージして半分の$18/年で回線維持することもできるかも。
60日ごとの手動クレジットカード支払いなんて絶対忘れる自信がありますが(笑)

My T-Mobileの説明より引用:

Simply Prepaid and Pay In Advance Simple Choice North America Monthly Service: Features available until 30th day; if sufficient balance, services automatically renew at expiration. If balance is insufficient to renew for 120 days, account will be suspended for 30 days. If you have a balance, your plan will convert to Pay As You Go for 30-day increments with $3/mo. for 30 voice min./SMS messages. After your balance is depleted, then account is suspended. Pay As You Go: Service available for 30 days after activation/refill/conversion; then account is suspended. If you have a balance, your plan will resume for 30 days with 30 voice min. or SMS messages. After this 30-day period, your account is suspended. If funds available, additional minutes/messages @ $0.10/minute or message.

ちなみに、T-Mobileショップの店員さんは誰一人Ready SIMのことは知らず、T-Mobile回線使ってても再販事業者(reseller)のことはわからんよ、と言われました。

※金額や契約条件は2015年8月現在の情報で、私なりの理解に基づきます。解釈間違いや今後変更になる可能性もありますので参考にされる際はご注意ください。

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。