ハロゲンバルブ

後付けHIDのバーナー部のみ撤去してハロゲンバルブに戻しました。

IMG_1385

イグナイタとインバータは無理に剥がしたら何かが割れそうなところに両面テープ止めされているのでとりあえずそのまま。

樹脂コートが劣化してひび割れているレンズ表面はそのうち磨く。
内側も劣化してたらどうしよう…

とりあえず、純正ハロゲン色の安心感(笑)

 

2 Responses to ハロゲンバルブ

  1. 高橋@works より:

    旧車はハロゲンが正解。両面テープ部分は釣り具屋さんにいって細くて丈夫な釣り用ワイヤーを買ってくれば、上手に切断出来ます。その後糊を根気よくレクトラクリーンで落とせばOK。HID入れていたのなら内部は汚れているだけだと推測。

    • sawadhi より:

      やはり、電球色が落ち着きます(笑)
      昔エンブレムはがすのに使ったテグスは家にありましたが、隙間に手が入るかどうか…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。