Tesla model S

Tesla model Sを試乗しました。

IMG_0202

試乗車は最上位のフルオプション。
310kw(416PS)のパフォーマンスプラス(P85+)というグレード。

青山周辺の一般道を自分含め5人乗って走りました。
400PS/2トンの車体にしては鋭い加速と、レスポンスのいいスロットルが印象的。
エアサスの制御も抑制が効いていて、回生ブレーキの設定を弱めるとEVっぽさはあまりない。

クルマとしての作りは至極真面目です。
4L超の大排気量NAって乗ったことないけどこんな感じ?

反面、驚くようなギミックはほとんどない。

センタークラスターには大きな17インチのディスプレイがある。
というか、それしかない。

物理スイッチは一切なくて、ナビ表示はもちろん、エアコンやドライブ設定は全部タッチパネル上で制御できる。
ステアリングの電動アシストを設定できたり、クリープ動作の有無をON/OFF できたり。
リアカメラも大きく表示できるし、webブラウジングやネットラジオも使える。

通信・表示パフォーマンスが少々物足りなく感じたのは商売柄仕方がない。
車内デジタル機能的には、こんなこと出来るんだろうな〜、と思うことが過不足なくある感じ。
でも、同価格帯では今や当たり前とも言えるインテリジェント機能、協調クルージングやドライブアシストはない。

部品点数がガソリン車やHVに比べて極めて少ないので信頼性が高い、というのもある意味正しそう。
お値段関係ないヒトには良い買い物かも知れません。

あ、カタログもらってくるの忘れた。
そもそもカタログ配ってるんだろうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。