家づくり

自分が住む家ではなく、定年後の義母が住む家。

土地は決めたので複数社で注文住宅のプランニング段階なのですが、これが難しい。

A社:美しく機能性も十分。が、そのままの案だとコスト合わない
B社:ローコスト化の工夫にあふれている小さい家。住み方にも工夫が必要そう
C社:可もなく不可もないフツーの家。とにかくここの施行は単価が安い
D社:何でもいうままに作ってくれる。提案やアドバイスはしてくれないのでセルフビルド代行的
E社:捨て身な値段勝負プラン。むしろ売れない材料を集めて来てるのでは、、、

A社のプランは現時点で一番魅力的なものの予算的にはぶっちぎりでオーバー。
B社のプランはアイディアにあふれていて予算にもマッチしているが、納得ずくでないとツラい。
C社の安さには理由があるが聞いて納得しているので不審はない。
要望が具体化する間に初回提案してもらっているので提案力はA社・B社とフェアには比較出来ていない。
D社・E社は現時点で脱落確定。

A社とB社の折衷的な案となるようC社に再提案してもらうのが一番良さげだが果たして…。

 

2 Responses to 家づくり

  1. 高橋@works より:

    自由に作れる=施主の言う事は聞くけどそのリスクを説明しない
    と言う業者が多いのでご注意ください。
    どこの会社も変化に対応する応用力と決断力(変更に責任を持つ
    事)が出来ないので施主の言う事を聞いているだけです。

    車も家もシンプルが一番。

    • sawadhi より:

      A/B/C社はこちらのいうことを素直には聞いてくれず、
      施主要望も部分的に無視して提案してくれます。
      ただ、それは筋の通った提案をするために必要なことで、
      実現出来ない要望には実現出来ない理由の説明があります。
      そういう意味で信用しているのですが、では、どの筋に
      沿うべきか?悩ましいところです。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。