11n無線LAN

3連休の間中、無線LANの設定に四苦八苦していました。

まず、一部の機器(MacBook Pro retina 13″ 2013とSHL21)が20〜30分に1回ぐらい不定期にルータにつながらなくなり、5分ぐらいすると復帰。
その状態になるとルータからもpingが通らないけど、なぜか間にある有線経路で他のLAN内ノードにはつながる。
この症状が、該当機器からWR8700Nを経由してルータに接続している場合にのみ契機不明で発生。
起きない機器(MacBook Air 11″ 2012)では起きない。
この期に及んでIPレイヤーで相性というものがあるとは思いたくないが、WR8700Nの無線LAN経由の場合だけではなく、WR8700Nを有線で経由している場合にも起きる。
WR8700Nは先日ファームウェアのアップデートが久々に提供されたが、今後のアップデートは少々望み薄。

しょうがないので、メインの5GHz無線LAN APを寝室用に使っていた旧型AirMac Expressに交換。
そうすると、今度はApple機器ではつながるがそれ以外のAndroidスマートフォンでAPが見えなくなる。
初期化しても症状変わらず、今度はApple機器でも見えなくなるケースが出てきた。

買ってから4年くらい使って熱で外装が焼けているくらいなので、いよいよ壊れたか?と思いつつ、ようやく思い出したのがチャンネル設定。
たぶん以前はチャンネルの固定設定をしていたのだけど、初期化でチャンネル設定が「自動」になっていたのがつながらなくなる原因。

このAirMac Expressは、旅行中にアメリカのApple Storeで買ったので、無線LANのチャンネルがアメリカ仕様だった。
技適はともかくとして、日本仕様の5GHzでは対応していないチャンネル(149〜161)にならないように、共通で使えるチャンネル(36〜48)に固定したらどの機器でもつながるようになった。

これで、新しい11ac機器を買う言い訳を失いました (笑)

One Response to 11n無線LAN

  1. ピンバック: 続・11n無線LAN | porcup

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。