90年代サイクル道具

実家で学生の頃に使っていたサイクリング道具を発掘してきた。

image

分かっていたとはいえ、ほぼ100%がゴミ。
道具を丁寧に扱う方ではなかったので状態は良くないし、この20年での進歩を考えたら、いまこれらを使う理由はありません。
一通り思い出に浸った後、燃えるゴミと燃えないゴミに分別。

 

2 Responses to 90年代サイクル道具

  1. 高橋@works より:

    バッグ類はコーティングが剥がれてネチャネチャでしょ。
    そうなると、どうやってもゴミです。
    登山用のザックとかテントやタープも全滅しました。

    生き残っているのは最近の10年で買った品と、
    30年くらい前に買った帆布の品(笑)

    • sawadhi より:

      画像のサイドバッグ2つは意外とまだ使えなくもなさそうでした。
      が、もしツーリングに出る機会があったとしても、ゴムや樹脂が
      いつ崩壊してもおかしくないモノを使うことはないので廃棄です。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。