GoPro HERO3 アップデート失敗

乗鞍サイクリングにネタとして持ち込んだGoPro HERO3 Silver Edition。
出かける前にファームウェアを最新にしようとしたら、アップデート失敗。

DSC_0080

GoPro HERO3はSDからファームウェアの書換えを行うと、カメラとWi-Fiそれぞれのソフトを書き換える。
カメラの書換えは問題なく終了して、Wi-Fiの書換えが途中(%表示が「05%」とかの時点)で終了して「WIRELESS UPDATE FAILED」という表示になってLEDが点滅。

結果、カメラ機能は問題なく使えるものの、それまで使えていたWi-Fi機能がまともに動作しなくなってしまった。
探してみたら、旧バージョンのファームウェアがGoPro NIPPONのwebサイトには残っていたので、バージョンダウンを試みるもやはり上手くいかず。

どうやら、よくある症状らしい。

1日置いて「ファイルを一度にじゃなくてひとつずつコピーしたら上手くいくよ!」という海外のフォーラムの記事を半信半疑で試してみたら書換え自体はうまくいって「おぉ、すげぇ!」となった。
が、何度かやってみたらどうやらこれは関係なかった。
失敗するときはPC上のファイルコピーの仕方に関係なく失敗する。

試行錯誤の結果、「ACアダプタからバッテリを満充電して本体が冷えた状態」だと少なくとも書換えは成功する(確率が高い)ことがおぼろげに分かったが、書換えが出来てもWi-Fiが満足に使える状態にはならなかった。
Wi-Fi SSID自体が出ないこともあるし、つながってもすぐに切れてしまうこともある。
カメラ部のアップデートは必ず成功するけど、Wi-Fi部の書換えは最後までいかないことの方が多かった。

何度やったかわからないぐらい新旧バージョンの書換えをして、「ファームウェア2.13(最新の一つ前)で、とりあえずWi-Fiはつながって1分ぐらいはプレビューまで出来る(が、一度切れるとその後はバッテリー抜き差ししないとWi-Fiはつながらない)」という比較的安定した状態になったので、その状態で乗鞍には持って行った。

自分のHERO3は正規輸入品だったので、代理店のGoPro NIPPONのサポート窓口にも問い合わせたところ、
「カメラの故障が考えられるので送ってください」
との返事。
乗鞍から帰ってきて月曜日に送ったら、木曜日には新品交換されて戻ってきた。

何が悪かったのかはよく分からないのだけど、とりあえず保証でカメラ本体は新しくなりました…。

One Response to GoPro HERO3 アップデート失敗

  1. ピンバック: 悪夢再び。また GoPro HERO3+ で Wifi の Update が出来なくなりました。 | PLAYGO.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。