ブレーキ交換

夏の乗鞍ヒルクライムに向けて、レ・マイヨ(Panaのミニベロ)のブレーキ更新を考え中。

20120618-170443.jpg

レ・マイヨの基本コンポはエントリーグレードのロード用、シマノSORA。
STI付ブレーキレバーはSORAだが、ブレーキ本体にはブランド刻印はなく、形からするとどうもTektro 510Aという製品っぽい。
ブレーキアームが長いロングアーチ形状というものだとか。

このブレーキの組合せ、効かない。

これまでほぼシマノコンポのカンチブレーキ・Vブレーキの自転車にしか乗ったことがなく、ロード用の「当たり前の効き方」がどんなものかは実はよく知らなかったので、街乗りで「あんまり効かないなー」とは思っていたものの前回(2008年)はそのまま乗鞍へ。
が、いざ乗鞍を下ってみたら、なかなか減速できないのでかなり怖かった。
一般の自動車が入れない乗鞍だったからまだ良かったものの、一般道の峠の下りなら命の危険を覚えるというか、迷惑掛けるから走っちゃいけないレベルだったかも。

街乗りで軽くブレーキをかける分には大して違和感はないが、全力で制動しようと強く握ると「ぐにょ」という感触。
剛性感がなくて、ブレーキレバーにかけた力が逃げているような感じ。
ぐぐってみると、このTektro 510A(?)、完成車によく使われているがいまいち評判がよろしくない。
レ・マイヨではシマノのロングアーチへの置き換えが定番なようなので、まずはブレーキレバーはそのままでブレーキ本体のシマノBR-R450かBR-R650への置き換えを検討中。

BR-R650は105/アルテグラ相当らしく意外と高くて、前後で10,000円ぐらい。
SORAと組み合わせるにはちょっと高級すぎるような。

一方、BR-R450は本体5,000円ぐらいでリーズナブルだけど、ブレーキシューが今のと大差なさそう。
BR-R450に105相当品のシュー2ペアを買い足すと総額は9,000円に迫る。

いや、それだったらあと1,000円足してBR-R650の方が、いやでもそれだと高級すぎ…(以下、無限ループ)

この間のグレードはないんでしょうか。。

One Response to ブレーキ交換

  1. ピンバック: 乗鞍岳サイクリング2013 (回想・準備編) | porcup

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。