新車を買うこと

何が満足できていないのか考えてみた。

今まで買った車は全てオークション代行や個人売買で、今回買うまで自動車販売店で車を買ったことがなかった。
幸いにして、親身になってくれる自動車整備工場さんや解体屋さんと知り合う機会もあって、プロへの尊敬と感謝を覚えた。

新車ディーラーで部品の取り寄せや点検整備をお願いしたことはあっても、そもそも新車で買っていない自分は客じゃないと思ってお願いしていた。
普通の扱いで感謝こそすれ、よほどひどい扱いを受けなければ腹は立たなかった。

で、今回は初めて新車で買った。

地域的に、おそらく同メーカーで日本で一番売っているであろうディーラー。
数年ごとの新車入れ替えは当たり前で、複数台同時購入もなくはない。
薄い購買基盤の中で頻度が低そうな客でも維持していく、といった販売努力は必要なさそう。
上り調子のブランド販売実績からも、ここ数年は単年での販売数を稼いでいきたいだろう。
いかに短期の購買頻度の高そうな客を拾っていくかの販売戦略が重要そう。
推測ですが。

そんなディーラーで、買い換え前提の残価設定ローンも組まず、「10年乗りますよ」と言って買った。

面と向かって言われたことはもちろんないが、客としてはたぶん上客とは言えないのじゃないかと思っている。
というか、残念ながらそう思わせられることがなくはなかった。

そう思っているから、客として些細な無理を言ったことに応えてもらえないことにも不満があるのだ。
それがごく当たり前の対応だったとしても。

こんなもんだろうなという対応を想定しつつ、一方でそのちょっと上の対応を期待して、予想通りダメとなると落胆する。
何だよ、結局新車買うまでで、新車の見込み客以外はこの扱いか?と。

傍から見ると面倒くさいヒガミなんだろうなと思いますけどね。

とはいえ、好むと好まざると、ディーラーとは少なくとも新車延長保証の5年間は縁は切れません。
さっさと気持ちを切り替えて、過度の期待はせずにお付き合いして行きます。

良い方向で裏切ってくれるといいな(笑)

4 Responses to 新車を買うこと

  1. 高橋@works より:

    新車保障は正規ディーラーであれば何処でも関係ないし、
    店に益は発生しても損は発生しない保障の仕組みだから、
    店を変えてしまう事に何の問題も無い。

    と言う私のTTはDSG丸ごと交換で預け中(笑)

  2. sawadhi より:

    あれ?またDSG交換ですか。

    保証としては店からメーカーにサービス/部品代を請求する仕組みで、そこで利益を乗せられるから、ですよね。
    そう考えると、本社お膝元の直営っぽい店より、少し関係の遠そうな店の方が実は良いのかもしれませんね。。

    • 高橋@works より:

      DSGは多分制御回路にもの凄く小さなゴミが入っていて
      あっちやこっちやで引っかかってごく希に動作不良を起こ
      している感じなのだけど決定的原因は不明なので全交換。
      ギアが入らない時があるのです。
      入ってて良かった延長保障。
      この症状、某セレスピードなら保障修理はしてくれないと思います(笑)

  3. sawadhi より:

    おー、またそんなことに・・・(汗)

    自分も、延長保証に入っておいてよかった、と思える日が
    こないことを祈ります(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。