ウィンドウフィルム

ディーラー施行で選べるのはIKC シルフィードという製品だった。
真夏に長距離を走るのに欲しかったのでコーティングと同様に納車時に施行。

後ろ半分だけ窓が黒くなるのは見た目的に好きじゃないし、目が悪くて暗いところが苦手なので夜間視界は確保しておきたい。
ということで、可視光を極力遮らないFGR-300という商品を選択。
赤外線72%、紫外線99%カット、らしい。

本当はフロントにも施行したかったのだけど、色の入ったガラスでフロント側に貼っちゃうと車検に通らなくなってしまうということでディーラーでの施行はNG。
運転していたら右手の方が焼けたのでガラスだけで紫外線をきちんと遮ってくれている訳ではないみたいだけど・・・。

乗ってみた感じ、夜間の後続車ライトのにじみがちょっと気になるけど、他は問題なし。
貼っていない状態を知らないのでこんなもんだと思うことに(笑)

2 Responses to ウィンドウフィルム

  1. 高橋@works より:

    Sr2の素通しガラスよりは高性能(笑)と思って下さい。

  2. Sawadhi より:

    VRリミ純正の黒革シートを炎天下に放置すると命の危険を覚えるレベルでした。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。